2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は私はですね。某大学の教育学部に在籍しております。
そこで、先程、母校(小学校)へ教育実習の内諾を取るための電話をしました。
いや、あれだ。怖いな。うん。

あ、私が取ろうとしているのは小学校教諭1種免許状(小学校免許)だな。

体験談的なものを書き込むので、参考にしたい方は参考に。
したくない方はBackしてください。

尚、通常、母校に内諾を取るのは5月~7月で、例外的に9月頃らしいのですが、
何故か私の大学は、1月までに内諾を取れという、よくわからないルールがありまして、
この時期に電話せざるを得ないということと、その後母校に実際に行かねばならぬという。
(私は東京都在住で、母校は富山県)

まぁ、挨拶に行くのは、あくまで礼儀としてですので、特に何も言われなくても行くべきでしょう。

そして、これ以降の会話は、身バレの危険がありますが、
よくよく考えると今までの過去の記事で結構情報出してるので、
その部分(既に公開した情報)は隠しませんのであしからず。





相手「こんにちは、私、お電話担当いたしました、●●と申します。」
 私「こんにちは、わたくし、●●大学教育学部の、海と申します。」
  「教員免許取得に向け、現在は日々勉強に励んでいます。」
  「平成●●年度に●●小学校を卒業しました。」
  「そこで、気は早いようではありますが、再来年度、即ち、平成29年度の教育実習を、
   是非母校である●●小学校でお願いしたく、お電話させて頂きました。」



上記中、相手は相槌を打つのみだった。
事務の人が出た場合を考慮し、先に情報をある程度要約して伝えた方がいいと判断。


相手「分かりました。平成29年度の教育実習に参加したいということで間違いありませんね?」
 私「はい」
相手「教育実習は3週間だけど、その点については大丈夫ですか?」
 私「はい。(多分)」

多分ってのは何かといいますと、通常は4週間だからです。
大学の方で4週間しなければならない、みたいに決まっていると、アウトです。
まぁ、多分例外は認めてくれるとは思いますが。


相手「因みに、6年生の時の担任は●●先生ですか?」
 私「...!?        ...はい。」


→普通はこうなりません。
普通は、
相手「6年生の時の担任の先生は誰ですか?」
 私「●●先生です。」
となります。

この会話で、相手が自分のことを知っている人物である可能性が高くなりました。
(あ、自分は知っていますが、先生が覚えておられるという保証はないですからね。)
あと、普通は、確実に本人かを確認する手段でもあるみたいなので、
余程の事がない限りこうはなりませんね。


相手「あぁ、吹奏楽部だったでしょ。」
 私「はい」
相手「何となくだけど覚えているよ」
 私「有難う御座います」

と言いつつも、その相手が、自分が在学している時に居なかった先生というのを
私は知っているのだが何も言いません。
私は毎年母校に行って、定期演奏会に助演しているので、
それで名前と顔を知っていたのかもしれません。多分。
私が卒業した次の年にはいられた方です。確か。


相手「じゃあ、担当の者に伝えておくので」
 私「...!?」

これも予想外。
ここまで踏み込んで話をしたのだから、担当の先生かと思いました。
どうやら違ったみたいですが、流石進学校。
対応が素晴らしい。話を全部聞くとは。
要するに、この時点で、担当の者がいない、にもかかわらず、
既に話が向こうに伝わってしまったという。
ここで、今後私の発言に少しの矛盾でも生じれば、問題になってしまうという悲劇。


相手「今週中にこちらからかけ直させて頂きますので、お電話番号教えて頂いてもよろしいでしょうか。」
 私「●●●-●●●-●●●●です。」
相手「分かりました。では、担当の者に伝えておきますので、後程電話させます。」
 私「分かりました。」


これも予想外です。
普通ならば、その担当の方のおられる時間帯を聞いて、
こちらがかけ直します。
だが、要するに、向こうからかけてくるということは、
その担当の先生が余程忙しい先生だと予想。
まぁ、そうだよね。再来年の教育実習だもんね。


  私「その先生のお名前を伺っても構いませんでしょうか」
相手「▲▲、もしくは、■■です。」


当然、これも予想外。
担当は一人じゃないのか。副担当がいるのか。
それはわかりません。


  私「分かりました。ありがとうございます。」


こうして、私の旅、第一章はおしまいです。

次に電話がかかってくるのは今週中らしいですが、
大学の授業もあるので(部活は休もう。時間帯的に無理だ。)
いつ私が電話に出れるかわかりません。

まぁ、かかってきたタイミングでまた書き込みます。







スポンサーサイト

どうも、海です。

この度、私事ですが、
無事に高校を卒業することができました。

ワーパチパチパチ←(´・ω・`)

三年間、戦った結果手にした戦利品はこちら!
・卒業証書
・皆勤賞
・功労賞×2
・その他花束や手紙や色紙など

1425564190639.jpg

写真に載っているのは、賞状4枚ですね。

卒業証書は、まぁ、最後まで生き残れた証明書ですね。
三年間、短いようで長かった。

そして、皆勤賞。
一日も学校を休むことなく、ここまで来ました。
偉いぞ自分!

最後に功労賞。
これは、部活と生徒会で一枚ずつです。
生徒会では会長、部活では部長を務めていた私ですが、
正直最後までやり遂げることが出来て良かったと思っています。

最後までやり遂げられてよかったこととして、自分に自信があるからです。
私が学校で起こした行動は、「革命」的であったと確信しています。

生徒会では
昨年までなかった文化祭でのバンド演奏。
初の部活動の三つの兼部の実現(生徒会と陸上部と合唱部)。
今まで過疎化していた生徒会が主体となる企画。。。

陸上部では
今までなかった合宿を行う事ができ、
メニューを自発的に考えることもはじめ、
リレー二種目でも入賞を果たし、
女子部員を勧誘することもできました。
更に僕らの代からは、初めて駅伝にも出場しました。

他にも多くのことを成し遂げてきたと自負しています。

そんなこんなで、僕は自分を変えると同時に、
周りを大きく変えることに成功したと思います。
これも周りの人たちの支えあってのことです。

これからは僕も大学という地ではありますが、
社会に出るために一歩ずつ歩んでいくことでしょう。

何かを成功させることのコツは、いかに「仲間」を増やすかです。
友達や先生、後輩や、さらには見ず知らずの他人、そして家族。
自分の周りには、数え切れないほど多くの人達が生きています。

これからも周囲のことを考え、周りの人達とともに、
自分たちなりのベストを尽くしていきたいと考えています。

遅れましたが、今年もよろしくお願いします。

ニコ動やピアプロでは既に活動を開始しております。
センター試験も無事に終了しましたので、
今後もしかしたら大学を受験することになるかもしれませんが、
一応ひと段落付きました。

歌ってみたなども既に投稿しましたので下の方にでも貼っておきますね。

今年やろうとしている企画ですが、
まずメドレーの制作です。
毎度毎度よくやると思いますが、
今回は最初から最後まで全部自作にします。
去年くらいから作ってるのですが、
中途半端になってるのでそのまま完成まで持っていけたらと。

あと、ピアプロで現在進行中のゲーム制作コラボです。
現在二つのコラボを掛け持ちにしていますが、
片方はピアプロのコラボで、
もう一つはリアル仲間との制作ですね。

ピアプロの方はシナリオゲーム、
リアルの方はRPGの予定です。
いつもより張り切って曲作ったので是非。

あと、最近思ったのですが、
このブログなのですが、
あまりブログとして活用していないもので、
毎回広告が出てしまうというのが難でした。

そこで、どうでも良さそうな日記要素的なものを
追加しようかと思っています。

あと、僕はあまり普段ゲームはしないのですが、
オンラインゲームなどをプレイした際には、
そこそこ報告でもしようかと。
ゲーム日記みたいなノリで。
現状いくつかゲームをしていますので、
たまに更新していこうと思っています。

あと、ニコニコに投稿しても全く
こちらに書き込まないことも多かったので、
それも毎度書いていこうと考えています。

更に、ブログとは別に
自分のサイトみたいなものも作れたらいいなー(高望み)

そしたら作曲講座とか開けるのになー
MIXとかも教えれるのになー

という感じです。

まぁ、なんにせよ色々見ていってくださいな。
醜い(見にくい)ページもあるので、
それらはちょこちょこ直して行きます。

現在プレイしているオンラインゲームも
いくつかありますので後日追加していきます。

では最後は今年最初の歌ってみたで。

【祝2015年!!】千本桜を歌ってみた【暉入海斗】

2015年01月01日 00時00分 投稿

今回は、僕の母校である、富山大学人間発達科学部附属小学校の
吹奏楽部の定期演奏会に、共助出演OBとして参加させて頂きました。


第33回全日本小学校バンドフェスティバル金賞受賞記念

日時:平成26年12月21日(日)
   午後1時半会場 午後2時開演

場処:富山大学黒田講堂ホール

========================
第Ⅰ部

・富山大学附属小学校校歌
・コンサートマーチ『青葉の街で』
・ウイズ・ハート・アンド・ボイス

第Ⅱ部

・銀河鉄道999
・未来へ~6年生による演奏~
・口笛を吹いて働こう

第Ⅲ部

・サウス・ランパート・ストリート・パレード
・行進曲「威風堂々」第一番
・スパイ大作戦のテーマ
・恋するフォーチュンクッキー
・カーペンターズ・フォーエバー
・TSUNAMI~アンコール曲~


今回は総勢87名による演奏でした。
昨年は77名だったので、更に10名多い編成となっています。
僕は1stホルン奏者として出演しました。

今年で僕は10年連続でこの定期演奏会に出演しています。
本校の常任指導者である斎藤貴子先生は第一回定期演奏会の時は
部員として参加しておられたようで、吹奏楽部と共に歩まれてきたそうです。
短いようで長い歴史を感じます。
因みに、今年で本校の吹奏楽部は26回目の定期演奏会を迎えた訳ですが、
僕はそのうち10回を経験していると考えると、意外と僕も依存してしまっているのかも知れませんね(笑
僕が小学校を卒業したのが丁度六年前ですので、
今の六年生は、僕が卒業した翌年に入学してきたのです。
そして、その代が今年で引退をすると考えると、
何だかときの流れを実感する事が出来ます。

また、昨年度から本校の定期演奏会には、
ストライキング・オリジナリティ・バンド(SOB)の方々が助演参加して下さっています。
流石大人というだけあって、子供たちに劣らない演奏をして下さいました。
社会人バンドということで、活躍なさっています。
それ以外にも、本校では以前に高校との共演もしています。
こういう様々な共演の機会があるのも附属ならではだと思います。

さて、話は変わりますが、今年の練習は僕は12月中旬から参加しました。
二週間前にオーバード・ホールで小学校バンドフェスティバルが行われていたため、
その練習のために定期演奏会の曲の練習ができなかったそうなのです。
先週の土曜日が僕の最初の練習な訳ですから、たったの一週間しか練習をしていないのです。
(しかも月曜、火曜日は部活動が休みだった為、実質6日間)
そんな短い期間でしたは、今回僕は今まで以上に楽しい経験をさせていただけたと思います。

まず、小学生たちの元気な姿です。
僕も昔はこんなだったのかと実感させられました。
僕も昔は練習中に喋っていたり、
演奏中に指揮を見ていなかったり、居眠りをして楽器を落としたり...
散々な日々を送っていた記憶があります(笑
しかし、流石全国に出ている学校です。
定期演奏会の一部と二部は小学生だけでの演奏だったのですが、
大人がいなくとも、充分な演奏をしていました。
流石附属!!

また、三部では小学生たちが主役(?)の、恋するフォーチュンクッキーを見ることができました。
演奏は殆どがOB・OGで、小学生たちはアイドル役を務めていました。
ホールの中とはいえ、半袖&ミニスカートでよくあんなに元気に踊れますね。
僕がいまやったら凍え死にそうです...
とても可愛らしかったですよ^^ まさに小学生アイドルです。
僕は伴奏役で後ろで吹いていたのですが、何だか僕も若返った気分になりました^^
(余談ですが、女の子だけなく、男の子たちも踊りましたよ!)
指揮者がアフロヘアーだったのがすごく印象に残っています。

次に、助演の方々についてですが、
OB・OGとして附属中学生や、その他多くの高校生が演奏に参加していました。
(僕も附属の卒業生でOBです)
僕は今回中学一年生グループに混ざって行動する事が多かったのですが、
去年まで小学校に通っていた子供たちが今では立派な中学生です。
学ランを来て、小学生の見本になるように頑張っている姿は
とても大人らしさを感じました。
(時々子供らしさも見受けられましたが...)

今年は今までで最も人数が多かった演奏会なのではないでしょうか。
そして、OB・OG層も中学一年生から社会人の方まで幅広くいました。
この定期演奏会は元々は小学生のための演奏会であるとは思いますが、
今思うと、これは音楽を通して三世代交流の役割を担っているのではないかと思います。

自分たちの後輩へと次々とバトンは受け継がれていきます。
しかし、自分たちは引退しても尚、後輩たちのために参上する立場なのです。
子供たちに音楽を教えるだけでなく、ふれあいを通して様々なことを学んだ日でした。

来年以降は僕は大学生活へと移転するため、参加が可能かどうかは分かりません。
それでも、出来る限り参加出来るようにしたいと思います。
また参加出来る一年後の今日を心待ちにしています。

明日、高校の文化祭があります。

非公開だそうですが、告知。

一年生は合唱コンクール
二年生は展示・企画
三年生は模擬店

という感じになってます。

別枠として、各部活動が何かします。
生徒会も何かするそうです。(僕も生徒会ですが、今回は別枠)

今年から、新たに、バンド演奏が加わりました。
去年までは、機材や音量の問題で、出来なかったのですが、
今年は文化祭実行委員長(私だ。)が頑張ってくれたおかげで、
何とか企画が行える事になりました。

今年は、教師陣バンドがひとつ、生徒バンドが三つの、計4つです。
叉、昨年から引き続き、ダンスチームも出場します。
より文化祭らしさが増したのではないでしょうか。

そこで、バンド紹介します。

◎カルボナリーズDX
生徒会長がやろうと言いだしたのが発端。
結局、生徒会バンドにはならず、
助っ人が参加してますが、助っ人が強いです。

◎団子三兄弟
私だ。私が長男だ。
あとは2名だ。絶対音感二人とか最強。
全体の80%が串で、残りの部分が団子です。

◎BLESS
唯一の本格派バンド。
経験もあります。メンバーも全員強者です。
一番迫力があります。

こんな感じです。
先生チームと、ダンスチームは、チーム名で学校がわかってしまうので、
省略しますw ごめんなさい(´・ω・`)

という訳で、本番は、学校の設備というちょっと足らずな環境ではありますが、
その中で精一杯やりたいと思います。

因みに、僕は三年なので、バンドの他に、模擬店やってます。
何やら、よくわからないものを売るそうですw

まぁ、学校関係者の方で、もし来られる方がおられれば、
是非お楽しみ下さい。

尚、文化祭のパンフレットの最初のページに、
僕の言葉が載ってますよw
文化祭終わってから載っけます~

あと、機会があれば、写真も何枚か撮ってこようと思ってます。
では、明日に向けて今日は早めに切り上げます。

(あぁ、、、今日も雨だから走れない。。。)

ocean@海P

Author:ocean@海P
海と申します。

大学一年生です。
主にDTMを弄っております。

[Mail]ocean_hr_sea★yahoo.co.jp(★⇒@)

[使用ツール]
Cubase7
PxtoneCollage
SoundEngineFree
MeRu
Audacity
musescore
Pixia
UTAU
#唄音ウタ
#重音テト
VOCALOID2Editor
#鏡音リン・レンact2
VOCALOID3Editor
#MAYU
#Rana51681

[環境]
PERSONAL COMPUTER
#SONY-VAIO PCG-71B11N
#Panasonic CF-RZ4
MIDI KEYBORD CONTROLLER
#Roland A-49
ocean@海Pの活動日誌
当ブログはリンクフリーです
UMIONIUM(HP)
================
East Opela 2015
アルジスト勢
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Phantom Magic Vision
東方VISION金沢勢
================
開発室pixel
ふりーむ!
================
カードゲームの遊び方
================
[ジャンルランキング]
日記
39824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
567位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。