2014 / 12
≪ 2014 / 11 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2015 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は、僕の母校である、富山大学人間発達科学部附属小学校の
吹奏楽部の定期演奏会に、共助出演OBとして参加させて頂きました。


第33回全日本小学校バンドフェスティバル金賞受賞記念

日時:平成26年12月21日(日)
   午後1時半会場 午後2時開演

場処:富山大学黒田講堂ホール

========================
第Ⅰ部

・富山大学附属小学校校歌
・コンサートマーチ『青葉の街で』
・ウイズ・ハート・アンド・ボイス

第Ⅱ部

・銀河鉄道999
・未来へ~6年生による演奏~
・口笛を吹いて働こう

第Ⅲ部

・サウス・ランパート・ストリート・パレード
・行進曲「威風堂々」第一番
・スパイ大作戦のテーマ
・恋するフォーチュンクッキー
・カーペンターズ・フォーエバー
・TSUNAMI~アンコール曲~


今回は総勢87名による演奏でした。
昨年は77名だったので、更に10名多い編成となっています。
僕は1stホルン奏者として出演しました。

今年で僕は10年連続でこの定期演奏会に出演しています。
本校の常任指導者である斎藤貴子先生は第一回定期演奏会の時は
部員として参加しておられたようで、吹奏楽部と共に歩まれてきたそうです。
短いようで長い歴史を感じます。
因みに、今年で本校の吹奏楽部は26回目の定期演奏会を迎えた訳ですが、
僕はそのうち10回を経験していると考えると、意外と僕も依存してしまっているのかも知れませんね(笑
僕が小学校を卒業したのが丁度六年前ですので、
今の六年生は、僕が卒業した翌年に入学してきたのです。
そして、その代が今年で引退をすると考えると、
何だかときの流れを実感する事が出来ます。

また、昨年度から本校の定期演奏会には、
ストライキング・オリジナリティ・バンド(SOB)の方々が助演参加して下さっています。
流石大人というだけあって、子供たちに劣らない演奏をして下さいました。
社会人バンドということで、活躍なさっています。
それ以外にも、本校では以前に高校との共演もしています。
こういう様々な共演の機会があるのも附属ならではだと思います。

さて、話は変わりますが、今年の練習は僕は12月中旬から参加しました。
二週間前にオーバード・ホールで小学校バンドフェスティバルが行われていたため、
その練習のために定期演奏会の曲の練習ができなかったそうなのです。
先週の土曜日が僕の最初の練習な訳ですから、たったの一週間しか練習をしていないのです。
(しかも月曜、火曜日は部活動が休みだった為、実質6日間)
そんな短い期間でしたは、今回僕は今まで以上に楽しい経験をさせていただけたと思います。

まず、小学生たちの元気な姿です。
僕も昔はこんなだったのかと実感させられました。
僕も昔は練習中に喋っていたり、
演奏中に指揮を見ていなかったり、居眠りをして楽器を落としたり...
散々な日々を送っていた記憶があります(笑
しかし、流石全国に出ている学校です。
定期演奏会の一部と二部は小学生だけでの演奏だったのですが、
大人がいなくとも、充分な演奏をしていました。
流石附属!!

また、三部では小学生たちが主役(?)の、恋するフォーチュンクッキーを見ることができました。
演奏は殆どがOB・OGで、小学生たちはアイドル役を務めていました。
ホールの中とはいえ、半袖&ミニスカートでよくあんなに元気に踊れますね。
僕がいまやったら凍え死にそうです...
とても可愛らしかったですよ^^ まさに小学生アイドルです。
僕は伴奏役で後ろで吹いていたのですが、何だか僕も若返った気分になりました^^
(余談ですが、女の子だけなく、男の子たちも踊りましたよ!)
指揮者がアフロヘアーだったのがすごく印象に残っています。

次に、助演の方々についてですが、
OB・OGとして附属中学生や、その他多くの高校生が演奏に参加していました。
(僕も附属の卒業生でOBです)
僕は今回中学一年生グループに混ざって行動する事が多かったのですが、
去年まで小学校に通っていた子供たちが今では立派な中学生です。
学ランを来て、小学生の見本になるように頑張っている姿は
とても大人らしさを感じました。
(時々子供らしさも見受けられましたが...)

今年は今までで最も人数が多かった演奏会なのではないでしょうか。
そして、OB・OG層も中学一年生から社会人の方まで幅広くいました。
この定期演奏会は元々は小学生のための演奏会であるとは思いますが、
今思うと、これは音楽を通して三世代交流の役割を担っているのではないかと思います。

自分たちの後輩へと次々とバトンは受け継がれていきます。
しかし、自分たちは引退しても尚、後輩たちのために参上する立場なのです。
子供たちに音楽を教えるだけでなく、ふれあいを通して様々なことを学んだ日でした。

来年以降は僕は大学生活へと移転するため、参加が可能かどうかは分かりません。
それでも、出来る限り参加出来るようにしたいと思います。
また参加出来る一年後の今日を心待ちにしています。
スポンサーサイト

ocean@海P

Author:ocean@海P
海と申します。

大学一年生です。
主にDTMを弄っております。

[Mail]ocean_hr_sea★yahoo.co.jp(★⇒@)

[使用ツール]
Cubase7
PxtoneCollage
SoundEngineFree
MeRu
Audacity
musescore
Pixia
UTAU
#唄音ウタ
#重音テト
VOCALOID2Editor
#鏡音リン・レンact2
VOCALOID3Editor
#MAYU
#Rana51681

[環境]
PERSONAL COMPUTER
#SONY-VAIO PCG-71B11N
#Panasonic CF-RZ4
MIDI KEYBORD CONTROLLER
#Roland A-49
ocean@海Pの活動日誌
当ブログはリンクフリーです
UMIONIUM(HP)
================
East Opela 2015
アルジスト勢
上海アリス幻樂団
黄昏フロンティア
Phantom Magic Vision
東方VISION金沢勢
================
開発室pixel
ふりーむ!
================
カードゲームの遊び方
================
[ジャンルランキング]
日記
53345位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
高校生
932位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。